ランチ事情

事務所を開設してから約10年間、昼食は、食べたり、食べなかったり、食べたとしてもパンやお菓子で済ませてしまうことが多かったように思います。それほど空腹ではなかったり、昼食をとるタイミングを逸してしまうか、お店に出かける気分にもなれない、というのが原因です。

ですが、そんな状況が変化しつつあります。

最近、事務所の近くに、一日分の野菜摂取量に匹敵するお弁当が販売されているのを発見しました。試してみたところ、とても美味しかったのです。そこで、しばらく、そのお弁当を続けてみると、他のものは食べたくなくなり、「昼ご飯をきちんと食べよう」と思えるようになったのです。

以来、少しだけ移動しなければいけませんが、昼食時に事務所にいるときには、いつもお弁当を買いにいっています。

やはり、身体によいものは、身体が自然に求めることを実感しています。