予報が外れて

昨日、友人らと登山をしました。直前の天気予報は、晴天ではあるけれど、山頂付近は摂氏零度、風速20メートル近い強風、登山には適さないということでした。

厳しい予報でしたので、山頂まではとても無理と思っていましたが、実際に登り始めてみると、風もなく穏やかで絶好の登山日和でした。

澄み切った空の下、都会の喧噪を忘れ、一歩一歩ゆっくりと確かめながら山頂を目指しました。山頂では、360度のパノラマビューを堪能しながら、お昼ご飯をいただきました。おかげさまで、心身ともにリフレッシュできました。