以心伝心?

「出張で終日不在にするので、電話がたまって翌日が大変かも・・」と思っていると、意外にその日は電話が少なかったりします。逆もまた然りで、「昨日は出張だったけれど、電話が少なかったから、今日もそうかしら」などと思って、事務所に来ると、その日は立て続けに電話応対することになります。

どうやら、自分が事務所にいるときには電話が多く、不在にしているときには電話が少ない傾向があるようです。時には、ごく僅かな時間帯しか事務所にいないのに、その時間帯に限って、なぜか電話が集中するという日もあります。

同じ事務所の鬼頭弁護士を見ていても、外出時にはそれほど電話もなかったのに、同弁護士が事務所に戻ってきた途端、電話がかかってくるということがよくありますから、何とも不思議です。

以心伝心とは少し違うのかもしれませんが、依頼者の方には、何となく伝わるものがあるように思えます。