子育て支援とは

数年前から、少子化対策が話題になっています。
出産・育児を支援する法制度や保育園などの施設を整備することは重要ですが、子育てに対する社会の意識も大切であるように思います。

ヨーロッパなどでは、ベビーカーを押しているお母さんが階段を利用する際には、近くにいる人が当たり前のように手助けしています。また、以前、気の利いたレストランで食事をしたとき、隣にいた子連れのご夫婦が、持参したベビーフードをお子さんに食べさせているのを見かけました。レストランの従業員も、他の食事客も、子どもの存在を気にする様子はなく、そのご夫婦がリラックスして食事を楽しまれていたのが印象的でした。

いずれも、日本ではあまり見かけない光景です。そもそも、日本であれば、子連れでの入店はお断りされてしまうのかもしれません。

社会に必然的に伴うものとして、出産・育児を寛容に見守る態度もまた、子育て支援であるように思います。