夏至

今日6月22日(月)は一日で一番昼の時間が長い夏至でした。名古屋市内の日の出は4時38分、日の入りは19時10分だったそうです。

日の出が早いと起きる時間も自然と早くなり、日の入りが遅いと夜も遅くなる傾向にあります。全体として活動時間が長くなって、仕事をする時間の長さにも影響します。午後6時ころに打合せを入れても、まだ昼間のような感覚になります。

月曜日は、この仕事を片付けておきたい、あの仕事には手をつけておきたいと欲張ってしまうからなのか、夏至のせいなのか、今日は息をつく暇のない一日となりました。

とはいえ、まだ一週間あるのですから、リセットして明日以降に備えたいと思います。