ユーザビリティ

地下鉄車内の「車椅子スペース」をご存知ですか。

21時近くに、地下鉄に乗車したのですが、車内が結構込み合っていました。そこに、ベビーカーを押したご夫婦が乗ってこられました。一瞬、大丈夫かしら、と思いましたが、車内には、車椅子スペースがあり、そこを利用されていらっしゃいました。

これまで、あまり意識したことがなかったのですが、同スペースは、ベビーカーや車椅子にちょうどよい広さです。他の乗客の通路を塞ぐ心配はありません。また、ベビーカーに乗ったお子さんや、車椅子を利用される方の高さにある手すりも設置されています。利用者にとっても、他の乗客にとっても、ノーストレスです。

ある人のために考えられた、使い勝手がよく、心地良いものは、他の人たちにとっても、やはり使い勝手がよく、心地良いものなのだと思います。

今日のベビーカーのお子さんも、降車するまで、ずっと上機嫌で過ごしていました。