時間の価値

先日、仕事以外の関係の方々と一緒にお食事する機会がありました。

目上の方ばかりであって、その方々とお食事するのは初めてであったこと、格式あるお店であったことから、時間に余裕を持って、予約時間の15分前にお店に到着しました。ところが、半数以上の方が既にお席についておられました。

よく思うのは、忙しい方ほど時間を守られるということです。会食でも、会議でも、開始時刻よりも早く到着して、他の方を待っていらっしゃいます。それと同時に、開始時刻だけでなく、終了時刻もきっちりと守られます。お忙しいがゆえに、ご自分の時間の貴重さを実感しておられるから、相手の時間も大切にされるのだと思います。逆に、忙しそうな様子でいつも遅刻をされる方や、だらだらと会議してしまったりする方は、日頃、ご自分の時間を尊重されていないのかもしれません。

早めに到着することで、身なりを整えたり、気持ちの準備をすることもできますから、それもやはり、一緒に場を過ごす方に対する気遣いなのだと思います。

15分前では、まだまだでした。