休みの日に考えたこと

連休を利用して香港に出かけました。

とはいえ、ほとんど観光はせず、ホテル内で仕事に関する資料や本を読み、時折、街中を散歩するという過ごし方でした。

香港は、対価を支払えば、誰でも良質なサービスの提供を受けられる大都会で、人々はよく働き、活気にあふれています。新しい時代を牽引する勢いがあります。時代が急速に変化していることを肌で感じ、サービスの提供を受けているだけの自分がとても小さな存在に思えました。自分にはこれからの時代についていくために必要な蓄積があるのだろうかと、考え込むほどでした。

そんな気持ちになったのも、連休でゆっくり考える時間があったからこそなのだろうと思います。休みに行ったのか悩みに行ったのか分かりませんが、自分の立ち位置を考えるためにも、必要な時間だったと思います。