ディスクカッター

最近、事務所で裁断機を買いました。裁断機は、何枚もの紙を一度にきれいに切断する文房具です。書類や文献をきれいにファイリングしたり、スキャンしたりするときに使用します。

以前、裁断機というと、包丁のような鋭利な刃を上からバサッと下ろして紙を切断する物が主流でした。誤って指を切ってしまったら大変なので、使うのが少し怖い文房具だったと記憶しています。

ところが、今の裁断機は、本体に小さな回転刃が組み込まれていて、楽に、しかも安全に紙を裁断することができます。ガイドラインが見やすく、正確なサイズに切断できます。ディスクカッターという名前です。

しみじみと、技術の進歩はめざましいものだと実感しました。