初夏の風物詩

仕事で津島方面に出かけました。

津島市内を歩いて移動中、鳥の鳴き声が聞こえたので、その方向を見てみると、ツバメが軒先の様子を確認していました。おそらくは、毎年決まった場所に巣作りをしているのでしょう、そのための準備作業だと思われました。

その後も同じようなツバメを何羽か見かけ、改めて季節の移り変わりを感じました。

季節といえば、先週から、津島の天王川公園では「藤まつり」が開催されているとのこと、あと15分も歩けば、「天下一の藤棚」を見られたのですが、時間の都合上、残念ながら立ち寄ることができませんでした。

次の機会には、ぜひ訪れたいです。