ガラスペン

ガラスペンという物があります。文字通り、全部ガラスでできたペンで、ペン先にインクをつけて文字を書きます。

私は、数年前、京都で菅清風さんという職人の方の工房でガラスペンを買いました。ガラスペンは見た目も美しいのですが、書き心地もなめらかで、とても気に入っています。

職人の菅さんは90歳を過ぎても現役で、今も平和な世界を目指して活躍する人達にガラスペンを贈り続けているそうです。それだけでもすごいことですが、以前、ペン先が欠けてしまい修理をお願いしたとき、ご本人自ら迅速に対応され、しかも丁寧なお手紙も頂戴し、感激したことがあります。

字を書くことも弁護士の重要な仕事の一つです。ガラスペンを大切に使い続けたいと思います。