マイナンバー制度

成年後見人に選任されたときには、成年被後見人の方の社会保障や税に関する手続きや役所等から送付される郵便物について、成年後見人が管理できるよう、関係各機関に届出をする必要があります。先日も、区役所に行って手続きを済ませた案件がありました。

その際には、後期高齢者医療保険、介護保険、福祉等の各窓口で、それぞれ手続きをしなければなりません。窓口の方が、てきぱきと手続きをしてくださるのでストレスはないのですが、同じ区役所内で複数の窓口をまわり、同様の手続きを繰り返すのは煩雑ではあります。

平成27年10月5日に施行されるマイナンバー法(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)について、行政や企業では制度の運用に向けて対策が進められており、また、様々な意見もあるところですが、上記のような社会保障に関する届出については、現在よりも効率化されるのではと思います。