一年を終えるにあたって

今日は2014年最後の営業日でした。今年は皆様にとってどのような一年だったでしょうか。

世間では景気が回復しつつあると言われています。ですが同時に、将来を楽観できないことを誰もが実感しつつあり、それを目先の景気回復でうやむやにしているようにも見えます。

景気さえ回復すれば、あとはどうにでもなるという世相が好ましいとは思えません。このような時勢にこそ、弁護士には、個人の尊厳を守るための手助けをする使命があるのだと思います。

2015年もよろしくお願い申し上げます。