法律相談のキャンセル

法律相談の予約をいただいた後、キャンセルになることがたまにあります。予約をされた後、相談する必要がなくなったり、お気持ちが変わったり、キャンセルのご事情は様々なようです。

直前のキャンセルは迷惑ではないかとお考えの方もいらっしゃるかも知れません。ですが、私たち弁護士は、通常、法律相談以外にも、調べ物や書類作成など様々なデスクワークをしていますので、キャンセルになったときには、他のデスクワークを前倒しで進めていくだけです。この点は、仕入れのあるお店、空き室になってしまうホテルや旅館とは異なります。

ですから、もしご都合が悪くなった場合には、遠慮なく法律相談の予約をキャンセルしていただければと思います。

他方、予約の時間が過ぎてもご連絡をいただけない場合は、私たちも他の仕事にとりかかることができず、時間を無駄にしてしまいます。直前でも構いませんので、キャンセルのご連絡をいただけましたら幸いです。