複合機

法律事務所には複合機が欠かせません。複合機というのは、コピー、FAX、プリンター、スキャナなどの機能が一つにまとめられた機器のことです。

事務所では約5年ごとに複合機を入れ替えてきました。今回、事務所の移転と合わせて入れ替えたのが3代目です。

3代目の進化には目を見張るものがあります。先代よりコピーのスピードが速いですし、スキャナーも自動的にフォルダに仕訳してくれるなど高性能です。

ビジネスの世界ではペーパーレス化が進み、文書の授受もメールが主流ですが、法曹界では今も郵便とFAXが主流です。まだ当分、複合機が活躍しそうです。