考えたいときには

最近は、街を歩きながらスマホとにらめっこしている人が増えました。

会議中も、話している人ではなく、手元のパソコンの画面を眺めている人が増えました。

事務所の机に向かって書面を作成するときも、たいていパソコンの画面を凝視しています。

スマホやパソコンは多くの情報を処理することができますが、物事を深くじっくり考えるときには、むしろ不要なのかもしれません。